HOME リアルサイト・プロジェクトは、確実な視界を提供するために、高品質サングラス・偏光サングラスの企画・製造・販売を行なっております。
姉妹サイト
Fly Fishing
リアルサイト・プロジェクトの姉妹販売品 TORNADOブランドを中心としたフライフィッシンググッズ。
Real-Sight Project
偏光サングラス
Real-Sight Project
 <リアルサイト・プロジェクト>
Anti-Glare レンズ
 レンズの仕様・カラー
フレームの特徴
グラスコレクション(RSP)
 ルーサー
 カント
 ダリウス
 レゴラス
 タゴール
 ルーカス FU (フリップUP)
 旧スタンダード品
オリジナル偏光グラス製作
その他
UV Protection
弱視の方々へ
目の保護グラス
ライト
アクセサリー
参考
購入方法・修理・保証
お知らせ
 ”簡単に出来るフィッティング”
 
 釣具店などで偏光サングラスを購入して使っているが、ズリ落ちそうになる、または偏光グラスがグラグラして不安定であるなど、安定感がないまま偏光サングラスを使っている方がいるかと思います。
  それは、偏光サングラスのフィッティング(顔にあったバランス)が適切ではないからです。 本来メガネ店で購入された場合はその売場にて調整してもらえますが、釣具店で購入された場合はフィッティング調整できません。
 そこでRSPでは、”自分でもできるフィッティング”の例をを紹介いたします。
 
 

プラスティックフレーム/プラスティックテンプルの場合(例)

1.容器を準備し、その容器にお湯(50〜60℃:飲める程の湯温、1〜2リットル)を入れます。
2.テンプル(樹脂製)をお湯に浸し、15〜20秒程温めます。

注1)温めすぎますと、樹脂が変形する場合がありますのでご注意ください。
注2)レンズ及びフレームのメタル部分には、お湯をつけないでください。偏光膜が剥離したり、劣化が進行する原因となります。
3.温まって柔らかくなったテンプルを指で曲げて調整します。

注3)
曲げるときは、ゆっくり(ジワーというふうに)行なってください。強い力でグイッと曲げるとテンプルにヒビが入ったり折れたりする場合がありますので、ご注意ください。
テンプルを曲線を描くような形状にするとフィット感が増します。

モダン(耳と触れる部分)は、縦方向も曲げます。

顔にフィットするまで、1〜3の作業を繰り返してください。
4.装着してフィット感に問題がなければ完了です。作業後は、水分・汚れをメガネクロスで拭き取り、大切に保管してください。
 
 

プラスティックフレーム/プラスティックテンプルの場合(例)

1.容器を準備し、その容器にお湯(50〜60℃:飲める程の湯温、1〜2リットル)を入れます。
2.テンプル(樹脂製)をお湯に浸し、15〜20秒程温めます。

注1)温めすぎますと、樹脂が変形する場合がありますのでご注意ください。
注2)レンズ及びフレームのメタル部分には、お湯をつけないでください。偏光膜が剥離したり、劣化が進行する原因となります。
3.温まって柔らかくなったテンプルを指で曲げて調整します。

注3)
曲げるときは、ゆっくり(ジワーというふうに)行なってください。強い力でグイッと曲げるとテンプルにヒビが入ったり折れたりする場合がありますので、ご注意ください。
テンプルを曲線を描くような形状にするとフィット感が増します。

モダン(耳と触れる部分)は、縦方向も曲げます。

顔にフィットするまで、1〜3の作業を繰り返してください。
 
4.装着してフィット感に問題がなければ完了です。作業後は、水分・汚れをメガネクロスで拭き取り、大切に保管してください。
作業時は、下記についてご注意ください。
お湯によるやけどにご注意ください。
フレームをお湯に浸しすぎると、変形する場合がございます。
レンズを水・湯に浸すと、偏光膜の貼り合わせが剥がれる場合がございます。レンズに水分が付いた場合は、メガネクロス等で取り除いてください。
フレームの曲げすぎや力の入れすぎによる破損にご注意ください。
 
 copyright (c) real-sight project.  all rights reserved.