HOME リアルサイト・プロジェクトは、確実な視界を提供するために、高品質サングラス・偏光サングラスの企画・製造・販売を行なっております。
姉妹サイト
FLY FISHING
リアルサイト・プロジェクトの姉妹販売品
TORNADOブランドを中心としたフライフィッシンググッズ。

リアルサイト・プロジェクト
公式フェイスブック
Real-Sight Project
偏光サングラス
Real-Sight Project
 〈リアルサイト・プロジェクト〉
Anti-glareレンズ
 レンズ仕様・カラー
フレームの特徴
グラスコレクション(RSP)
 ナヴァロン
 ペルクナス
 ガレアス
 カント
 レゴラス
 タゴール
 ルーカスFU(フリップアップ)
 旧スタンダード品
オリジナル偏光グラス製作
その他
UV Protection
弱視の方々へ
アクセサリー
参考
購入方法・修理・保証
お問い合わせ
Q & A
 
偏光サングラスについての質問・回答をまとめてみました。
 
 Q: なぜReal-Sight Project偏光サングラスは、ガラスレンズを採用しているのですか?
 A: ガラスレンズは、一般に重いと言われております。 しかしながら、樹脂系のレンズに比べて解像度・透明度が優れており、”見易さ”という点では現在のところガラスレンズに勝るものはありません。
   
 Q: Real-Sight Projec偏光サングラスの偏光度は、どのくらいありますか? 
 A: 基本的に99%以上の偏光度を確保しております。99%以上の偏光度があれば、強い日差し・水面のギラツキに対応できます。 マイルドオリーブカラーは偏光度93%以上となっておりますが、日差しの弱い曇天時・朝・夕方用として開発されておりますので、そのような場面では、十分に対応できます。
   
 Q: 最近¥1,000〜¥3,000程の偏光サングラスが、良く売られているのを目にしますが、Real-Sight Projectの偏光サングラスは、¥15,000以上します。 具体的にどのように違うのでしょうか? 
 A: 下記のようにまとめてみました。
Real-Sight Project 安価の偏光サングラス
レンズに歪がないため、目が疲れにくい。 レンズに歪みがあるため、目が疲れたり、屈折して見える場合がある。
レンズカラーが、比較的薄くナチュラルの視界が再現できる。 レンズカラーが濃いため暗く感じたり、目に負担が掛かる場合がある。 
コントラストが鮮明。 場所によっては、一般のサングラスと変わりなく見える。 
大切に使えば、3〜6年は使える。 劣化が早く、1年以内で使いにくくなる。 
偏光フィルムが消耗しにくい。 徐々に偏光度が落ちたり、変色する場合がある。
価格が高めなので、大切に使うようになる。 安価なので、気軽に使える。
   
 Q: 偏光グラスのフィッティング方法は、どのようにしたらよいですか?
 A: 最寄の眼鏡店で相談しながら調整するのがよいですが、時間がない方は、下記を参照ください。
”簡単に出来るフィッティング ”⇒ 
http://www.real-sight.jp/fitting.html
   
 Q: ガラスレンズで重く感じますが、何とかならないでしょうか?
 A: Real-Sight Projectでは、数年前から2mm厚の薄めのガラスレンズを採用し、重さ対策をしております(一般的なガラス偏光レンズは、2.3mm)。
但し、重さを感じるのは偏光サングラスそのものの重量よりも、フィット感に問題があるかと思います。
軽量の眼鏡・サングラスを使用しても、フィット感が良くなければ重く感じ、逆に重い眼鏡・サングラスを使用してフィット感が良ければ軽く感じます。
ですので、フィッティングを調整し顔に合うように使用されることをお勧めします。
フィッティングについては、最寄の眼鏡店でご相談されるか、もしくは下記をご参照ください。
”簡単に出来るフィッティング ”⇒ 
http://www.real-sight.jp/fitting.html
   
 Q: 偏光サングラスを掛けると、左右のバランスが良くないように感じますが、不良品ですか?
 A: 弊社では、フレームにレンズを取り付けた後に、入念にバランス調整をおこなっております。 その調整の中には、左右のバランスを均等にする調整も含まれております。
左右のバランスが良くないと感じられる場合は、下記の項目が当てはまるかと思います。

  1)購入後何度か使い、常に片手で装脱着した。 ⇒ 片手で扱うとフレームに歪が発生する場合があります。
(なかなか両手では、扱いにくいのは理解出来ますが・・・)
  2)人間の顔は、必ずしも左右対称ではありません。例えば耳の付いている位置、鼻の高さなど左右非対象の場合があります。
  ⇒ バランスが良くないと感じた場合は、お手数ですが最寄の眼鏡店にてご相談ください。
   
  度付偏光サングラスを作りたいですが、どのようにすればよいですか?
 A: まずは、下記を参照ください。
度付調光偏光サングラス製作サービス ⇒ http://www.real-sight.jp/opt-photopola.html
・製作するにあたり、度数・PD(瞳孔間距離)が記載された処方箋が必要となります。 最寄の眼科医にて検眼していただき、処方箋を受領ください。
・処方箋の準備ができましたら、Real-Sight Projectの取扱店に処方箋の写しを提出していただき、レンズカラー・フレーム種を指定してください。
・レンズは、全て調光偏光ガラスレンズ(グレー・ブラウン)となります。
・納期は、約2週間です。
   
 Q: 老眼仕様の偏光サングラスを作れますか?
 A: 多くの方々から老眼仕様の偏光グラスがほしいと言われておりますが、現在のところ老眼加工の偏光レンズは製作しておりません。
技術的には製作できますが、実際使用してもらった際に”危険”が伴いますので販売しておりません。 特に老眼仕様の偏光グラスを掛けたまま歩行しますと、足元の遠近感を誤り事故のもとになりますし、他社の老眼仕様の偏光グラスを使った際にそのような事故があったとも聞いております。
また、他社でも老眼仕様の偏光グラスを販売しておりますが、遠くを見る時に老眼の部分が邪魔になり、使いにくいという人もおります。
以上のことから、現在のところ販売しておりまん。
老眼の方々には、下記商品をお勧めしております。
拡大ルーペ ⇒ 詳細
拡大鏡 ⇒ 詳細
   
 Q: フレーム・レンズのカーブとは、何ですか?
 A: カーブとは、レンズの球面レベルのことを言います。 数値が低い場合(2〜4カーブ)は、平面的なレンズとなり、一般的な眼鏡に採用されております。  数値が高い場合(6〜8カーブ)は球面が強くなり、一般にサングラスなどに使用されております。  球面が低い2〜4カーブは、度付眼鏡にした場合に比較的にレンズ厚が薄くなり、球面が強い6〜8カーブは横からの光の侵入を防ぎやすいという特徴があります。
   
 Q: レンズカラーは、何がお勧めですか?
 A: 光量に合わせて使用することをお勧めします。下記のようにまとめてみました。

光量による推奨レンズカラー(個人差は、あります。)
条件 日中 朝・夕
晴天時などの日差しが強い場所で使いたい。 調光グレー、調光ブラウン、撥水ダークグリーン、撥水クリアーワイン 調光グレー、調光ブラウン、撥水ライトグレー撥水ライトブラウン、撥水マイルドオリーブ
うす曇時 調光グレー、調光ブラウン、撥水ライトグレー撥水ライトブラウン、撥水クリアーワイン、撥水マイルドオリーブ 調光グレー、調光ブラウン、撥水ライトグレー撥水ライトブラウン、撥水マイルドオリーブ
曇天・雨天時 調光グレー、調光ブラウン、撥水ライトグレー撥水ライトブラウン、撥水マイルドオリーブ 撥水ライトグレー、撥水ライトブラウン、撥水マイルドオリーブ

使用目的による推奨レンズカラー(個人差は、あります。)
条件 日中 朝・夕
渓流・本流での釣 調光グレー、調光ブラウン、撥水ライトグレー撥水ライトブラウン 調光グレー、調光ブラウン、撥水ライトグレー撥水ライトブラウン、撥水マイルドオリーブ
渓流での釣で、頻繁に木陰に出入りする場合 撥水ライトグレー撥水ライトブラウン、撥撥水マイルドオリーブ 撥水ライトグレー撥水ライトブラウン、撥撥水マイルドオリーブ
調光グレー、調光ブラウン、撥水ライトグレー、撥水ライトブラウン 撥水ライトグレー、撥水ライトブラウン、撥水マイルドオリーブ
海(オフショア、磯など)
*晴天時
調光グレー、調光ブラウン、撥水ディープグリーン、撥水クリアーワイン 調光グレー、調光ブラウン、撥水ライトグレー、撥水ライトブラウン、撥水マイルドオリーブ
海(オフショア、磯など)
*曇天・雨天時
調光グレー、調光ブラウン、撥水ライトグレー、撥水ライトブラウン 調光グレー、調光ブラウン、撥水ライトグレー、撥水ライトブラウン、撥水マイルドオリーブ
ドライブ *晴天時 撥水ディープグリーン、撥水クリアーワイン 調光グレー、調光ブラウン、撥水ライトグレー、撥水ライトブラウン、撥水マイルドオリーブ
ドライブ *曇天・雨天時 撥水ライトグレー、撥水ライトブラウン、撥水クリアーワイン 撥水ライトグレー、撥水ライトブラウン、撥水マイルドオリーブ


 copyright (c) real-sight project.  all rights reserved.